渡部伸 さんの記事一覧

執筆者プロフィール

渡部伸

1961年生、福島県会津若松市出身
「親なきあと」相談室主宰
東京都行政書士会世田谷支部所属
2級ファイナンシャルプランニング技能士
世田谷区区民成年後見人養成研修終了
世田谷区手をつなぐ親の会会長

著書
障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」
障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本
(ともに主婦の友社刊)

  • 「親なきあと」相談事例 ④

    精神障害のために仕事をやめ、親の年金に頼っているケース 精神障害のために仕事が続けられなくなると、社会との接点が薄くなりがちなので、本人が孤立しないような対策が必要になることがあります。そういった場合 …

  • 「親なきあと」相談事例③ 

    就労しながら一人暮らしをしているケース 就労しながら一人暮らしをしているという知的障害者もたくさんいます。現在は経済的にも成り立っているけれど、親としては、何かトラブルがあったらどうなるんだろう、とい …

  • 渡部伸

    「親なきあと」相談事例② 

    親の年齢が高く、「親なきあと」が間近に迫っているケース 私のところに来る相談は、すぐ何か手を打たなければいけないというケースはほとんどありません。そのような状況であれば、何の権限もない私では解決できな …

  • 渡部伸

    「親なきあと」相談事例① 

    親が現役世代で子どもは20代のケース 「親なきあと」相談室にいらっしゃる方は、年齢や状況などさまざまです。そこで今回の連載では、具体的な事例をあげながら、親なきあとの生活をどう想定すればいいのかを、見 …

  • 障害者が一人暮らしをするときに受けられる支援は

    障害者の生活の場は、障害者支援施設やグループホームなどの施設系での支援を受ける以外にも、アパートなどで支援を受けながら一人暮らしをする、という選択肢があります。では、その際に受けられる支援には、どのよ …

  • 渡部伸

    グループホームの新しい形、日中サービス支援型と共生型

    知的障害者のグループホームが制度化されて約30年、グループホームの建設数、利用者数も増えてきましたが、そのバリエーションも広がってきました。新しく始まったタイプのもの、地域独自で取り組まれているもの、 …

  • サテライト型グループホームとは

    グループホームの中には、サテライト型と呼ばれるものがあります。サテライトとは、他のものに付属している機関や施設を指します。本体住居であるグループホームに付属している、小さな施設という関係ですね。一般の …

  • 渡部伸

    グループホーム建設をバックアップする仕組み

    多くの親御さんから聞こえてくるのは、障害者の住まいとしてグループホームのニーズが高いけど、数が足りない、希望してもなかなか入れないという声です。そんな要望に少しでも応えるべく、国や自治体、または民間で …

  • 高齢の親と障害のある子が一緒に住める施設

    「私が衰えて子どもの面倒をみられなくなっても、支援がある場所で子どもとずっと一緒に暮らしたいんだけど…」このような思いを抱く障害者の親御さんは多いのではないでしょうか。 今の制度上でこの思いを実現する …

  • 渡部伸

    グループホームの利用料金の仕組み

     「親なきあと」つまり親がめんどうをみられなくなった場合、障害者本人が負担しなければならない支出の中で、大きな金額となる可能性が高いのは、親と離れて住むときの本人の住居費かと思います。どのような場所に …

  • 渡部伸

    日常生活自立支援事業とは

    判断能力に不安がある人の生活をサポートする制度には、成年後見制度以外に日常生活自立支援事業があります。どんなサービスが受けられるのか、また実際に利用するにはどうすればいいのかをご紹介します。 ■日常生 …

  • 渡部伸

    障害のある子と成年後見制度

    障害のある子の権利を守るために、成年後見制度は重要な制度です。では、制度の利用を考えるのはどんなタイミングがいいのか?その前に準備をしておくことや、注意したいポイントなどを整理してみました。 ■中途で …

  • 渡部伸

    個人型確定拠出年金iDeCoで、今使わない年金を老後資金に

     以前のコラムで、本人に定期的にお金を渡す仕組みとして信託をご紹介いたしました。それ以外にも使える仕組みはいろいろあります。代表的なのは市区町村の福祉窓口で扱っている障害者扶養共済ですね。これは保護者 …

  • 渡部伸

    相続人に障害のある子がいる場合~遺言執行者の指定について

     誰かが亡くなった場合、その方の財産はどうなるでしょうか。  亡くなった方の銀行口座は凍結されて、すぐには預金をおろせなくなります。相続人が誰かがはっきりするまでは、この凍結は原則解除されません。   …

  • 渡部伸

    簡単な手続きで利用できる、生命保険信託と遺言代用信託

    前回のコラムでは、信託の仕組みを活用すれば、親の財産を一括ではなく定期的にお金を渡すことができ、浪費したり誰かにそそのかされてお金を使っても最低限の金額で済むこと、子どもが亡くなったあと残ったお金の行 …

  • 渡部伸

    親の財産を一括ではなく、定期的に子どもに渡す仕組み~福祉型信託~

    親の財産を一括ではなく、定期的に子どもに渡す仕組み~福祉型信託~ 親が亡くなったあと、障害のある子のお金はどのように管理すればいいでしょうか。 判断能力が不十分で自分では管理ができないという子ならば、 …