知的障がい・発達障がい・ダウン症・
てんかんのある方のために
生まれた総合保険です

ぜんちのあんしん保険って何?

障がいのある方とご家族が抱えている不安を少しでも安心に変える手助けがしたい。
そんな気持ちで作ったのが「ぜんちのあんしん保険」です。

障がいによっては
保険に加入できない

病気やケガのリスクが
高くなってきた

付き添いの負担が
大きい

ご加入件数が増え続けている
3つの理由

  • ご加入対象者の幅が広い

    障がい者向け専門保険会社として、障がいがある方とそのご家族、施設職員など幅広い方にご加入いただいています。また、年齢・性別に関わらず一定した保険料で充実した保障を受けることが可能です。

  • お客様に
    ご安心いただける対応

    お客様を不安な気持ちにさせないためスムーズかつ丁寧な対応を心掛けています。

  • 予期せぬ出費をカバー

    日常生活で法律上の損害賠償責任を負った場合個人賠償責任補償国内最高5億円。(国外1億円)支払保険金が一番多い入院保険では1泊2日以上の入院に対して、差額ベッド代や付き添い費用の有無に関わらず最高日額1万円が支払われます。

保険の申込み

コラム

  • 出生前診断ではわからない障害

    新型出生前診断。母体の負担もなく簡単に出来る検査が広がりつつあります。陽性の場合、診断確定のため羊水検査に進み、結果により「産む、産まない」の重い決断を迫られ、9割以上が中絶している現実があります。 …

  • 高齢の親と障害のある子が一緒に住める施設

    「私が衰えて子どもの面倒をみられなくなっても、支援がある場所で子どもとずっと一緒に暮らしたいんだけど…」このような思いを抱く障害者の親御さんは多いのではないでしょうか。 今の制度上でこの思いを実現する …

  • 障害者にとって「働く」とは

    障害者ドットコム株式会社の川田と申します。学齢期から就労の準備について、全6回にわたってお伝えしてまいります。第1回目の今回は障害をもつ方にとっての働くことの意味について考えたいと思います。 人はなぜ …

  • 子供が発達障がいと診断されたら

    子どもの育てづらさを感じていたある日のこと、周囲から病院受診や検査を勧められ、発達障がいと診断されたという方もあるのではないでしょうか。 病院で診断を受けたことにより、親のしつけの方法が悪かったわけで …

  • 「自閉症の人には、肯定語を使っていきましょう!」

    「自閉症の人には、肯定語を使っていきましょう!」 自閉症とパニックの関係のお話しの3回目です。 今回は、ワークも入れましたので、 クイズを解くような感じで読み進めてくださいね。 さて、自閉症の人がパニ …

  • 療育はほどほどに、普通児に近づけることが療育ではない

    ■療育の意味 早期発見→早期療育。子どもに発達障害があると分かると、療育を受けさせる親御さんも多いですね。でも、療育とは“健常児に近づけること”ではなく、子どもが日常生活を送りやすくするための方法を自 …

お客様の喜びの声、感謝の声

とても助かりました。今までどこの生命保険も加入できなかったので嬉しいし心強いです。

書類の記入方法を問い合わせしたところ、とても親切で優しい方に対応頂き、ぜんちに加入して良かったなと思いました。

就学時には保険加入が必須なため、この保険があってとても嬉しく、心強く思っております。

家族や自身に何かあった時に備えて入った保険でしたが、入院・手術する事になり、入っておいて良かったとつくづく感じました。

入院時は、通常の生活費に加え、付添いの費用も多大にかかる中、保険金の支払いが早くて助かりました。保険に加入している安心感で付添いの私も穏やかに過ごせました

定額での入院保障の他、更にケガの通院保障まであり驚きました。

迅速な処理に感動しました。
一般の保険には入れないこの子達の為に今後とも宜しくお願い申し上げます。

まさか私達が・・・と思った権利擁護費用保険が役に立つなんて。良い弁護士さんをご紹介して頂きましてありがとうございました。