【将来】親なきあとの記事一覧

  • 「親族の後見人は裁判所が認めない」は本当か?

    「障害のある子の成年後見人になりたいけど、親である私はなかなかなれないと聞きました」「きょうだいに後見人をお願いしようと思っていて、了解も得ているんだけど、裁判所が勝手に専門家を選んじゃうそうですね… …

  • 「障害」「障がい」の表記についてー「社会モデル」という考え方から

    「障害」「障がい」「障碍」…メディアや自治体によってどの表記を使用するか、判断が分かれています。少し前にも佐賀県伊万里市で、市が作る文書等では「障がい」に改めるという報道がありました。 記者会見の席で …

  • 「親なきあと」ときょうだいの関係

    きょうだいたちに叱られました… 我が家には重度の知的障害者の娘がいますが、3歳上の姉は同じ区内で一人暮らしをしています。以前、障害当事者のきょうだいの会の方たちとお会いしたときに「渡部さんのところはお …

  • 成年後見制度は障害者に向いていない?

    後見制度は障害者には向いていない! 障害のある子の親御さんたちの多くは「障害のある子に成年後見制度は向いていない」とおっしゃいます。その最大の理由は、成年後見制度を一度始めたら、ほとんどの場合本人が亡 …

  • 障害のある子と第二子出産 (我が家の場合)

    「あの頃が人生でいちばん辛かった」 長女には6歳離れた妹がいます。妹が産まれたのは、長女が支援学校に入学してまだ間もない頃でした。 待望の2人目ではありましたが、出産に臨むときは大変でした。通常は産院 …

  • 【相談事例】障害ある子がひきこもりがちの場合

    障害と診断されてはいないけれど、学校に行けない、働けなくなったという引きこもりの方の相談も良くお受けします。「親なきあと」の不安は同様ですし、特に本人と地域とのつながりが希薄な場合が多いので、より悩み …

  • 特別支援学校の高校生が障害者手帳を取得するメリット

    お子さんが学齢期の場合は、次の進学先や卒業後の進路、障害基礎年金の準備など、考えなくてはいけないことが多く大変です。でも「親なきあと」の心配も、まだまだ先のことですが、心のどこかにいつも引っかかってい …

  • 親なきあとの準備、家族への話の切り出し方は?

    私の著書や講演会では、「親なきあと」のために今からやってほしいこととして、家族で情報を共有する、本人のことを支援者に伝える“ライフスタイルノート(ラスカル)”を書いておくなどをお伝えしています。障害者 …

  • 精神障害で経済面が不安。親ができる具体的な対応は?

    精神障害のために仕事が続けられなくなると、社会との接点が薄くなりがちなので、本人が孤立しないような対策が必要になることがあります。そういった場合には、経済面の準備とともに現在の居場所の確保も合わせてア …

  • 20歳前障害基礎年金はいくらもらえるの?

    20歳前の傷病による障害基礎年金はいくらもらえるのでしょうか? もし、20歳前に厚生年金の加入期間があれば、障害の程度によって1~3級までに分かれます。 厚生年金の加入期間が無い場合、障害の程度によっ …

1 2 3