お知らせ・ニュースリリース

2022年12月15日

障害のある方向け 「職業従事中の事故も補償する」保険を販売します

東京海上日動火災保険株式会社(以下「東京海上日動」)とぜんち共済株式会社(以下「ぜんち共済」)は、障害のある方がより働きやすい社会の実現を目指し、従来個人賠償責任補償では対象外となっていた「職業従事中に他人にケガをさせたとき、他人の物を壊したとき」も補償する「ぜんちの働く人のあんしんパスポート保険」を開発しました。

「ぜんちの働く人のあんしんパスポート保険」誕生の背景

一般的に、個人賠償責任補償では日常生活における事故が補償の対象であり、職業従事中(※1) の事故は補償の対象外となっています。一方で、職業従事中に会社の備品を壊してしまう等の事故が一定程度発生していることから、障害のある方と雇用する事業者の双方において、補償拡大のニーズがあることがわかりました。上記のニーズを踏まえ、東京海上日動とぜんち共済は、新たに「ぜんちの働く人のあんしんパスポート保険」(以下、「本保険」)を開発し、本保険の「個人賠償責任補償」において、日常生活だけでなく職業従事中まで補償することとしました。

※1 被保険者がその職業または職務に従事している間もしくは職業訓練(※2)を受けている間をいい、通勤途上を除きます。
※2 障害者総合支援法に基づく就労移行支援および就労継続支援B型を含みます。

詳細はこちらをご覧ください ⇩
【ニュースリリース】ぜんちの働く人のあんしんパスポート保険

「ぜんちの働く人のあんしんパスポート保険」
資料請求はこちら ⇩
https://ws.formzu.net/dist/S6150051/

年度アーカイブ