保障内容と保険料

「ぜんちのこども傷害保険」にご加入いただける方

ご加入いただけるご年齢

  • 満5歳~満18歳まで

ご加入いただける方

  • 特別支援教育を必要とされる方であればどなたでもご加入いただけます。

保障内容・保険料の一覧表

保険料は年齢・性別に関わらず、一定です。

保険期間:一年間・一年毎の更新

保障内容/保険料 保険金額
個人賠償責任保険金他人の物を壊したり(メガネ・窓ガラスなど)他人にケガをさせてしまった場合に
被る法律上の賠償責任を補償
最高
1,000万円
権利擁護費用保険金被害事故に遭われた場合に、弁護士や司法書士に相談や解決を求める際の費用を補償 法律相談費用 5万円
までの実費
弁護士委任費用 100万円
までの実費
接見費用 1万円
までの実費
傷害入院保険金(30日型)不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に
国内における病院・診療所に入院をした場合
入院1日につき
5,000円
(1事故につき30日まで)
傷害通院保険金(30日型)不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に
国内における病院・診療所に通院をした場合
通院1日につき
2,000円
(1事故につき30日まで)
傷害手術保険金傷害入院保険金が支払われる場合で、入院期間中に公的医療機関によって
保険給付の対象となる手術を受けた場合
入院を伴う場合
3万円
(1入院につき1回まで)
傷害死亡保険金不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に
お亡くなりになった場合
10万円
特定重度障害保険金不慮の事故によりケガを負い、事故の日からその日を含めて180日以内に
医師の認定により特定重度障害状態になった場合
10万円
年払保険料 11,000円
月払保険料 1,100円

ご注意事項

下記の場合には、保険金のお支払い対象とはなりません。

  • 責任開始日以前に受傷したケガが原因で入通院した場合

1保険期間内(1年間)にお支払いできる、下記の保険金の合計額は80万円までとなります。

  • 傷害入院保険金、傷害手術保険金、傷害通院保険金

1保険期間内(1年間)にお支払いできる、すべての保険金の合計額は1,000万円までとなります


保険商品の内容について

被保険者の年齢…満5歳~満18歳

保険料払込方法…年払または月払

保障(責任)の開始

毎月20日までに申込書を受理し、当社がその申込みを承諾した場合に、翌月1日から保障(責任)を開始します。ただし、保険金のお支払いは保険料の払い込みをいただいた後となります。保障(責任)開始より前に保険料が払い込まれた場合には、その翌日から保障(責任)を開始します。

保険金支払事由

保険金の種類 お支払事由 お支払いできない主な場合
個人賠償責任保険金 保険期間中に日本国内において発生した偶然な事故により、法律上の損害賠償責任を負ったとき
  1. 保険契約者、被保険者または保険金受取人の故意
  2. 保険契約者または被保険者の指図による暴行または殴打
  3. 職務遂行に直接起因するもの
  4. 配偶者、父母、子、生計を一にする同居の親族に対するもの
  5. 他人からの預かり物、借りている物に対するもの
  6. 自動車の所有、使用または管理に起因するもの など
権利擁護費用保険金 保険期間中に日本国内において所定の被害事故(※1)が生じて弁護士または司法書士に対して法律相談費用、弁護士委任費用、接見費用を支払ったとき
  1. 保険契約者、被保険者または保険金受取人の故意(「身体の拘束」を除く)
  2. 自殺、闘争行為、刑の執行
  3. 労働災害事故 など
傷害入院保険金 責任開始日以後に発生した不慮の事故を直接の原因として保険期間中に傷害を被り、その傷害の治療を目的として、事故の日からその日を含めて180日以内に1泊2日以上の入院を開始されたとき
  1. 保険契約者または被保険者の故意
  2. 自殺行為、犯罪行為、刑の執行
  3. 無免許運転、酒気帯び運転での事故
  4. 精神障害、アルコール依存、薬物依存
  5. 先天異常またはこれに随伴する疾病
  6. 正常分娩、正常妊娠
  7. むちうち症、腰痛、背痛で他覚所見のないもの
  8. 地震、噴火または津波 など
傷害通院保険金 責任開始日以後に発生した不慮の事故を直接の原因として保険期間中に傷害を被り、その傷害の治療を目的として、通院を開始されたとき(※2) 傷害入院保険金に同じ
傷害手術保険金 傷害入院保険金をお支払いする場合で、その入院期間中に事故の日からその日を含めて180日以内に公的医療保険制度(※3)によって手術料の算定される手術を受けられたとき 傷害入院保険金に同じ
傷害死亡保険金 責任開始日以後に発生した不慮の事故を直接の原因として保険期間中に、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡されたとき
  1. 保険契約者、被保険者または保険金受取人の故意
  2. 自殺行為、犯罪行為、刑の執行
  3. 無免許運転、酒気帯び運転での事故
  4. 精神障害、アルコール依存、薬物依存
  5. 先天異常またはこれに随伴する疾病
  6. 地震、噴火または津波 など
特定重度障害保険金 責任開始日以後に発生した不慮の事故によって、身体に傷害を被り、その傷害を直接の原因として保険期間中に、事故の日からその日を含めて180日以内に所定の特定重度障害状態(※4)になられたとき
  1. 保険契約者、または被保険者の故意
以下、傷害死亡保険金と同じ

※1「被害事故」の詳細は約款別表(3)をご覧ください。
※2 傷害を被った日から起算して180日を経過した後の通院に対しては、傷害通院保険金はお支払いしません。
※3「公的医療保険制度」の定義は約款をご覧ください。
※4「所定の特定重度障害状態」の詳細は約款別表(1)をご覧ください。

配当について

この保険には満期保険金、配当金はありません。

少額短期保険募集人について

当社の担当者(少額短期保険募集人)は、お客様と当社保険契約締結の媒介を行う者で、保険契約締結時代理権はありません。 保険契約は、お客様からの保険契約のお申込みに対して当社が承諾したときに有効に成立します。

ご契約の際には「契約概要」「注意喚起情報~ご契約の際にご注意いただきたい事柄~」
「約款」を必ずご覧ください。

「契約概要」「注意喚起情報」はご契約の内容等に関する重要な事項のうち、特にご確認いただきたい事項を記載しています。 お申込みの前に必ずお読みいただき、内容をご了承のうえ、大切に保管してください。

「契約概要」「注意喚起情報」のページへ→

「約款」記載事項の例(「約款」はお申し出いただければ事前にお送りいたします。)
●保険金のお支払いについて
●保険金のお支払いができない場合について
●保険金の請求・お支払い手続きについて
●保険契約の内容の変更等について


お申込み・資料請求
お問い合わせ、事故、入院のご連絡は、フリーコール:0120-322-150(平日9時~17時 / 土日・祝日・年末年始を除く)
メールでのお問い合わせ
各種資料のダウンロード
  • 重要事項説明書
  • 約款
ページトップに移動