障がい者雇用への取り組み

ぜんち共済の取り組みのご紹介

当社では障がい者の方の雇用に向けて実習生の受け入れを行っております。
また、当社が所属している神奈川県中小企業家同友会の障がい者委員会では当社代表の榎本自身が委員長を務めるなど、障がい者の方がより働きやすい社会の実現を目指しています。


実習の一日の流れ

9:50 出社

全員で朝のあいさつをします。 作業に必要な量りを用意したり、身支度を整えて仕事を始める準備をします。
勤務表に出勤時間を記入します。

10:00 仕事

実習の担当者から今日の仕事の担当を発表します。
仕事の内容は、資料の丁合・封入、シュレッダー、ゴム印押しなどがあります。
途中5分間の休憩時間をとります。

12:00 お昼休み

お弁当を持参する人や、会社近くのコンビニに買い物に行く人がいます。

13:00 仕事

午後の仕事がスタートします。
午前中と作業の担当を変えてみたり、いろいろな仕事にチャレンジしています。
途中5分間の休憩時間をとります。

14:45 仕事終了

作業で使った量りやシュレッダーを片付けます。
机をふいたり、掃除機をかけて使った部屋をきれいにします。
目標シートに今日の作業内容を記入します。
勤務表に終了の時間を記入します。

15:00 退社

全員で帰りのあいさつをします。


実習生と一緒に仕事をしたことで社員はこのような感想を持っています。

  • 作業がとても丁寧。
  • 作業がしやすいようにいろいろ工夫をしていて、見習うべきところがある。
  • 作業で困っている場面でどこまでお手伝いをしていいのかわからないことがある。

受け入れる私たちも日々勉強です。


神奈川県中小企業家同友会 障がい者委員会について

神奈川県中小企業家同友会

障がい者委員会の活動内容
http://kanagawa.doyu.jp/activity/iinkai/fukushi/

2014年4月25日、当社社長の榎本が、第51回神奈川県中小企業家同友会定時総会で障がい者委員長に選出されました。

障がい者委員会では、会員企業での障がい者雇用や障がい者実習を推進するために様々な活動を行っています。


お申込み・資料請求
お問い合わせ、事故、入院のご連絡は、フリーコール:0120-322-150(平日9時~17時 / 土日・祝日・年末年始を除く)
メールでのお問い合わせ
各種資料のダウンロード
  • 重要事項説明書
  • 約款
ページトップに移動